住宅新報社 企画

カンボジア/ベトナム不動産事情視察団

~急成長するカンボジア/ベトナムにおける不動産関連ビジネスの可能性を探る~

時期:2012年11月20日(火)~11月25日(日)<4泊6日間>
訪問予定都市:カンボジア(プノンペン、シェムリアップ)、ベトナム(ホーチミン)

視察概要

カンボジアは、リーマンショック後も堅調に成長を続けており、今後の生産拠点として注目を集めております。もとより最大の支援国であった日本からも、民主化や政治的安定と相まって、カンボジア進出の拡大が見込まれています。
一方、ベトナムはアセアン新興国の中でもっとも急速な発展を遂げた国のひとつです。 製造業の拠点として、インフラ整備も急速に進展し、サービス産業なども急拡大しております。

このように急速な発展を遂げるカンボジア、ベトナムにおいては、不動産投資や、日系企業進出と合わせた不動産関連事業が注目されております。

こうしたなか、カンボジア、ベトナム両国における不動産投資環境、不動産ビジネスの状況をつぶさに見ることを目的とした視察団を企画しました。
関連会社を訪問、担当者と直に接する機会を設ける等、不動産周辺事業の現況を把握していただける内容となっております。

業界関係者のみならず、カンボジア、ベトナムでのビジネスチャンスをとお考えの方等奮ってご参加いただければ幸いです。

realestatekcn muphuoc

■スケジュール
No 日付 都市 時間 交通 内容 食事
1 11月20日
(火)
東京(成田)発
ホーチミン着
10:00
14:15
VN301
専用バス
空路、ホーチミンへ
着後、ホテルへ。
【ホーチミン泊】

2 11月21日
(水)
ホーチミン周辺   専用バス 終日:業務視察
 ■現地不動産業界関係者による最新事情をレクチャー
  ・ベトナム不動産ビジネスの現状把握
 ■日系進出不動産会社の現況調査
  ・現地日系不動産会社(レタント不動産 など)訪問
【ホーチミン泊】


3 11月22日
(木)
ホーチミン周辺

ホーチミン発
プノンペン着
16:00
16:45
専用バス
VN920
専用バス
ホーチミン周辺視察
 ■具体的不動産物件など調査
  ・ミーフック地区など新興開発地
空路、プノンペンへ
着後、ホテルへ
【プノンペン泊】


4 11月23日
(金)
プノンペン周辺





プノンペン発
シェムリアップ着






17:20
18:05
専用バス





K6108
専用バス
業務視察
 ■カンボジアの経済事情及び不動産業界動向セミナー
  ・現地エコノミスト
 ■日系進出不動産会社の成功事例調査
  ・日系不動産会社(スターツピタットハウスなど)訪問

空路、シェムリアップへ
着後、ホテルへ
【シュムリアップ泊】


5 11月24日
(土)
シェムリアップ周辺

シュムリアップ発
ハノイ着


21:00
22:40
専用バス

VN837
*アンコールワット遺跡など視察

ハノイ乗り継ぎ、帰国の途へ
【機中泊】


6 11月25日
(日)
ハノイ発
東京(成田)着
00:20
07:35
VN310 通関後、解散


※上記スケジュールは訪問先等の都合により変更となる場合もございます。予めご了承ください。

■視察企画:住宅新報社


応募要項

 
受託販売 株式会社コラボレート研究所  
旅行企画・実施 株式会社サンワールドツアーズ
<観光庁長官登録旅行業 第977号/JATAボンド保証会員>
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-49-7
 
旅行代金 ¥345,000.-
※各種TAX・燃油特別付加運賃等(目安額:29,000円程度)が別途必要となります。
 
航空座席
利用航空会社
エコノミークラス
ベトナム航空他予定
 
基本宿泊形態 1名様1部屋料金を基本  
食事条件 朝食4回、昼食4回、夕食5回  
添乗員有無 同行あり  
最少催行人員 15名  

旅行手配・お問い合わせ先
株式会社コラボレート研究所
〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町一丁目8番地4号 東商共同ビル7階
Tel:03-5847-8970 Fax:03-5847-8971

※詳しい旅行条件を説明した書面をお渡し致します、事前にご確認の上お申し込み下さい。
※このツアーは株式会社コラボレート研究所が受託販売するものです。

 

shiryo01 mosikomi01