米国病院マネジメント事情視察団

〜サンディエゴ・ラスベガス・ロサンゼルス〜

旅行期間:2012年12月2日(日)〜12月9日(日) 6泊8日間
訪問都市:サンディエゴ・ラスベガス・ロサンゼルス

参加者募集のご案内

 税と社会保障の一体改革は方向性が見えたが、超高齢社会を迎えている日本では、医療や介護業界には向かい風と追い風が吹いていると言っていいでしょう。
 追い風は超高齢社会で顧客のニーズが絶対にある業界であるということ。
向かい風は、でるからこそ他業種の参入が多くこと、政府の関与が大きくなることでしょう。
 今回の視察については、追い風については、米国の高齢者施設さらに地域連携の状況、ノーベル賞受賞の利根川先生が在籍されていたソーク研究所を視察し、米国の最先端医療介護の状況を学びます。
 一方、向かい風については、その代表ともいれる米国株式会社病院を視察したいと思っています。

 是非この機会に視察団へのご参加をご検討下さい。

多摩大学 教授 真野 俊樹 

6359650941 28bed3800aSalk Institute2

- 訪問予定先 -

<サンディエゴ>

SHARP HEALTHCARE
サンディエゴに本拠地とする非営利の統合医療供給システムとして長年、技術革新を実践。
従業員14,000名以上、提携医2,600名を誇るSHARPは、1970年代早期に研究室システムを展開させて以来、数々のソフトウェア企業と連携して医療向けのITシステムを組織全体で展開してきました。今取り組んでいる課題は、4つの救急病院、3つの専門病院、2ヶ所の提携医療グループで展開し、電子医療記録システムの活用を強化することです。
SOLK INSTITUTE(ソーク研究所)
サンディエゴ郊外にある私立の非営利法人で、生物医学系の研究所である。
カリフォルニア大学サンディエゴ校のキャンパスの隣に位置し、研究者の数が1000人にも満たない小規模の研究所であるが、常に研究論文の引用度は世界1、2位を争い、教授陣は各研究分野の先端を走っていると言われている。
SANDIEGO HOSPICE and THE INSTITUTE FOR PALLIATIBE MEDICINE
24床の入院施設を持っており、在宅ケアーに力を入れている。入院施設は主に緊急の症状コントロールを要する患者のもので、入院患者数は月のべ100人程度。平均在院日数は3〜4日間。癌のみでなく、慢性呼吸器疾患、腎不全、肝硬変、AIDSなど予後6ヶ月未満と診断された方が対象となる。

<ラスベガス>

SUN CITY ANTHEM
高所得者を対象としてヘンダーソン市の都市計画の一部マスタープランとして建設されました。1998年12月に最初の住宅が売り出され、2008年に完売されました。現在、7144世帯、13,500人の住民が暮らしています。
住民には年齢制限があり、55歳以上で自分自身が住んでいることが条件となります。夫婦のどちらかが年齢の基準にあっていれば、購入・居住可能ですが、19歳以下の未成年者は住むことができません。住宅平均価格は約25万ドルです。
St. ROSE DOMINICAN HOSPITAL SIENA CAMPUS
219床をもつキャンパスはヘンダーソン市の高まる医療ニーズに対応するため、2000年に開設された。
約100床をもつタワー建設が2013年に始まり2015年に完成予定である。
SUN CITY ANTHEM 住民のヘルスケアーも当院で行われている。
VA SOUTHERN NEVADA HEALTHCARE SYSTEM
PLANETREEネットワークの病院のひとつ。本年8月開院の新しい病院。

<ロサンゼルス>

株式会社組織のチェーン展開をしている病院
米国に営利病院が出現したのは1960年代である。80年代には買収やチェーン化を推し進め大きく伸ばしたが、その後は非営利病院の反撃に遭って若干ながら減少傾向にある。米国の営利病院の大部分は株式会社で、株式を上場している病院も多く、近年再編・合併が一段と進んだ結果、大手のマルチ・ホスピタルチェーン5社で営利病院総収入の9割を占める寡占状態となっている。
※Riverside Community Hospital . Fountain Valley Regional Hospital など
(上記訪問予定先より折衝の上、訪問先を確定していきますが、先方の都合により確約できるものではありません。ご了承下さい。)


多摩大学統合リスクマネジメント研究所教授、医療リスクマネジメントセンター所長 真野 俊樹氏 同行

■スケジュール
No 日付 都市 時間 交通 内容 食事
1 2012年
12月2日
(日)

東京(成田)発
サンディエゴ着

午後
午前

航空機

専用バス

成田空港集合後、空路サンディエゴへ

着後、ホテルへ。
【サンディエゴ泊】



2 12月3日
(月)

サンディエゴ
専用バス 終日、医療関係機関訪問(予定)
 ■Sharp Healthcare
 ■ホスピス
 ■ソーク研究所

【サンディエゴ泊】
3 12月4日
(火)

サンディエゴ発
ロサンゼルス着
ロサンゼルス発
ラスベガス着

午後
午後
午後
午後
専用バス
航空機

航空機

専用バス
午前、軍事施設(医療船)見学
午後、ロサンゼルス経由ラスベガスへ移動



着後、ホテルへ
【ラスベガス泊】
4 12月5日
(水)
ラスベガス

専用バス 午前、医療関係機関訪問(予定)
 ■Planetreeの認証を受けている施設
午後、医療施設見学
【ラスベガス泊】
5 12月6日
(木)


ラスベガス発
ロサンゼルス着


午後
午後
専用バス

航空機

専用バス
午前、医療関係機関訪問(予定)
 ■Suncity

午後、ロサンゼルスへ移動
着後、ホテルへ
【ロサンゼルス泊】
6 12月7日
(金)
ロサンゼルス 専用バス 終日、医療関係機関訪問(予定)
 ■Riverside Community Hospital
 ■Fountain Valley Regional Hospital

夕:解団式
【ロサンゼルス泊】


7 12月8日
(土)

ロサンゼルス発

午後
専用バス
航空機
朝、ホテルより空港へ移動
ロサンゼルスより空路帰国の途へ
【機中泊】


8 12月9日
(日)



東京(成田)着

***   日付変更線 通貨   ***

成田空港到着、通関手続き後解散


※上記スケジュールは訪問先等の都合により変更となる場合もございます。予めご了承ください。


応募要項

受託販売 株式会社コラボレート研究所
旅行企画・実施 株式会社サンワールドツアーズ
<観光庁長官登録旅行業 第977号/JATAボンド保証会員>
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-49-7
 
旅行代金 ¥ 695,000.-
※成田空港施設使用料、旅客保安サービス料、燃油特別付加運賃、航空保険料、現地空港税(目安額:58,000円程度※平成24年9月現在)が別途必要となります。
航空座席
利用航空会社
エコノミークラス
日本航空(予定)または全日空、アメリカン航空、デルタ航空、ユナイテッド航空
基本宿泊形態 1名様1部屋料金を基本
食事条件 朝食6回、昼食0回、夕食2回
添乗員有無 同行あり
最少催行人員 10名

旅行手配・お問い合わせ先
株式会社コラボレート研究所
〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町一丁目8番地4号 東商共同ビル7階
Tel:03-5847-8970 Fax:03-5847-8971

※詳しい旅行条件を説明した書面をお渡し致します、事前にご確認の上お申し込み下さい。
※このツアーは株式会社コラボレート研究所が受託販売するものです。

 

shiryo01 mosikomi01