ミャンマーICT事情視察団

~ミャンマーのICTインフラ事情と有望視されるオフショア市場の動向調査~

時期:2013年9月1日(日)~9月5日(木)<3泊5日間>
訪問予定都市:ミャンマー(ヤンゴン)
 
 調査概要

 国際的に投資熱が高まっているミャンマー。世界中の企業が、その巨大市場を狙って進出し始めています。これによってミャンマー経済が上り調子にあるものの、一方では道路や鉄道、港湾、電力、通信などのインフラ整備は喫緊の課題となっています。

 ただ最近になってインフラ整備進展の動きも徐々に出てきており、特に、通信インフラの整備については日系企業の参入も増えてきております。また、ICT業界としましてもミャンマーの低廉で勤勉な労働力を使ったオフショア開発を魅力的な市場と捉えるようになりました。特に最近では、中国、ベトナムに次ぐ、新たなオフショア開発の主力拠点として注目しております。

 そうした中、ミャンマーのICTインフラ事情と有望視されるオフショア市場の動向調査を目的とした視察団を企画致しました。

 盛りだくさんの内容を効率よく視察調査出来る内容となっております。奮ってご参加いただければ幸いです。

burma20130601burma20130602

 ●調査目的
   ①ミャンマー経済事情、進出状況把握(JETRO、日系金融機関 など)
   ②ミャンマーICTインフラ動向と外資系企業進出支援政策など把握(ミャンマーICTパーク開発会社 など)
   ③ミャンマーICT産業動向と日系進出企業 又は 現地企業の実態把握
     (MCF:ミャンマーコンピューター連合、日系又は現地システム会社 など)

 

■スケジュール
No 日付 都市 時間 交通 内容

1
2013年
9月1日
(日)

 東京(成田)発
 ハノイ着
 ハノイ発
 ヤンゴン着


10:00
13:30
16:35
18:10


VN311

VN957
専用車


 空路、ハノイ乗継ぎ、ヤンゴンへ
 

 着後、ホテルへ
【ヤンゴン泊】

2

9月2日
(月)

 ヤンゴン周辺



専用車

 終日:業務視察
 ~ミャンマー経済事情セミナー~
   ■現地日系金融機関(三井住友銀行 など)、JETRO
 ~ミャンマーICT関連産業の動向~
   ■ミャンマーコンピューター連合(MCF)
【ヤンゴン泊】

3

9月3日
(火)

 ヤンゴン周辺















専用車







 終日:業務視察
 ~ICT関連企業進出インフラ事情~
   ■ミャンマーICTパーク(MICT)
 ~日系進出企業 又は 現地システム会社の動向~
   ■日系企業:Myanmar DCR など
    現地企業:ACE Computer System など
【ヤンゴン泊】

4

9月4日
(水)

 ヤンゴン周辺


ヤンゴン発
ハノイ着





19:10
21:30


専用車


VN956



 ・ヤンゴン周辺視察
 (シュエダゴン・パゴダ、ボージョーアウンサンスーチーマーケット など)
 ・市内流通事情視察(City Mart、ジャンクションスクエア など)
 一路、ハノイにて乗り継ぎ、帰国の途へ

【機中泊】

5

9月5日
(木)

 ハノイ発
 東京(成田)着

00:10
07:35

VN310


 通関後、解散

※上記スケジュールは訪問先等の都合により変更となる場合もございます。予めご了承ください。

【企画協力】 一般社団法人 日本オフショアビジネス協会

応募要項

視察企画 :株式会社コラボレート研究所
旅行企画・実施 株式会社サンワールドツアーズ
 <観光庁長官登録旅行業 第977号/JATAボンド保証会員>
 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-49-7
旅行代金 :¥315,000.-
 ※成田空港施設使用料、燃油特別付加運賃、航空保険料、
  現地空港税(目安額:30,000円程度 )が別途必要となります。
航空座席 :エコノミークラス
利用航空会社 :ベトナム航空、タイ航空、全日空 など予定
基本宿泊形態 :1名様1部屋料金を基本
食事条件 :朝食3回、昼食3回、夕食3回
添乗員有無 :同行あり
最少催行人員 :10名

旅行手配・お問い合わせ先
株式会社コラボレート研究所
〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町一丁目8番地4号 東商共同ビル7階
Tel:03-5847-8970 Fax:03-5847-8971

※詳しい旅行条件を説明した書面をお渡し致します、事前にご確認の上お申し込み下さい。
※このツアーは株式会社コラボレート研究所が受託販売するものです。

 

shiryo01 mosikomi01