多摩大学医療・介護ソリューション研究所 所長・教授 真野 俊樹氏 同行

米国医療施設調査団

テーマ:米国における医療のイノベーション、高齢化対応

期 間:2014年11月30日(日)~12月7日(日)<6泊8日間>
訪問都市:ミネアポリス・サンフランシスコ・ロサンゼルス
 
視察概要



 今回の米国視察では、世界有数の医療機関であり、ダボス会議で安倍首相もベンチ マークとして言及した、非営利ホールディングのモデルとしてのメイヨークリニックを まず視察します。
 次いで、医療にもイノベーションが必要だという視点で「イノベーションといえば シリコンバレー」ということで、シリコンバレーでの様々な動きを視察します。
 最後に、高齢化対応ということで、米国での訪問看護、亜急性期の対応、高齢施設を 見学します。
 最近のトピックスに対応しておりますので、皆様のお役にたつと確信しております。 是非この機会に調査団のご参加をお待ちしております。


◇視察先:
    ●非営利ホールディングのモデルとしてのメイヨークリニック
    ●シリコンバレー
    ●訪問看護、亜急性期の対応、高齢施設 など
MinneapolisSan FranciscoLos Angeles
         コーディネーター
多摩大学医療・介護ソリューション研究所 所長・教授
             真野 俊樹氏
manotoshiki

1987年名古屋大学医学部卒業。医師、医学博士、日本内科学会専門医、MBA。臨床医を経て、95年9月コーネル大学医学部研究員。外資系製薬企業、国内製薬企業のマネジメントに携わる。その後、昭和大学医学部(病院管理学担当)専任講師、大和総研主任研究員、大和証券SMBCシニアアナリスト、多摩大学医療リスクマネジメント研究所教授を経て、現在、医療・介護ソリューション研究所所長、藤田学園医学部客員教授、名古屋大学医療情報部非常勤講師・客員研究員。「爆笑問題と国民の先生教えてください」(特番)、レギュラーコメンテーター。
<主な著書>「日本の医療はそんなに悪いのか?正したほうがいい30の誤解」(薬事日報社)、「医者になるまでなってから」(シーエムシー)、「MBA10人の選択」(はる書房)、「糖尿病療養指導基本トレーニング」(日本医学出版)、「医師は変われるか」(はる書房)、「賢い医者のかかりかた:治療の経済学」(講談社α新書)、「医療マーケティング」(日本評論社)、「健康マーケティング」(日本評論社)、「医療バイオ、医療IT入門」(薬事日報社)、「医療マネジメント」(日本評論社)、「21世紀の医療経営」(薬事日報社:編著)など多数。

■スケジュール

※上記スケジュールは訪問先等の都合により変更となる場合もございます。予めご了承ください。


応募要項

視察企画 株式会社コラボレート研究所
旅行企画・実施


株式会社サンワールドツアーズ
<観光庁長官登録旅行業 第977号/JATAボンド保証会員>
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-49-7
 
旅行代金


¥890,000.-
※成田空港施設使用料、旅客保安サービス料、燃油特別付加運賃、航空保険料、現地空港税(目安額:60,000円程度※平成26年10月現在)が別途必要となります。
航空座席
利用航空会社

エコノミークラス
日本航空(予定)または全日空、またはアメリカン航空、デルタ航空、ユナイテッド航空など
基本宿泊形態 1名様1部屋料金を基本
食事条件 朝食6回、昼食0回、夕食0回
添乗員有無 同行あり
最少催行人員 10名様  募集人数:15名様

旅行手配・お問い合わせ先
株式会社コラボレート研究所
〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町一丁目8番地4号 東商共同ビル7階
Tel:03-5847-8970 Fax:03-5847-8971

※詳しい旅行条件を説明した書面をお渡し致します、事前にご確認の上お申し込み下さい。
※このツアーは株式会社コラボレート研究所が受託販売するものです。

 

shiryo01 mosikomi01