一般社団法人 日本UAS産業振興協議会(JUIDA)企画 

米国ドローン・ビジネス事情視察団

時期:2016年9月5日(月)~9月11日(日)<7日間>
訪問都市:シリコンバレー・ラスベガス
 
調査内容

ひと味違った映像の制作、人跡未踏地の探査・測量、農薬散布、施設の監視や点検、さらには物流・・・。従来は困難だったことを可能にする技術の1つとして、遠隔操縦または自律式の無人航空機(UAV)の一種である「ドローン(Drone)」が注目を浴びています。新しい経済価値を生み出す可能性から、“ドローン・エコノミー”という言葉さえ生まれているほどです。実際、ベンチャー企業や自治体はもとより、様々な企業がドローンの活用に乗り出したり、その計画を進めています。また、その動きは欧米をはじめ世界中で拡大しており、ドローン関連の多くのベンチャー企業が誕生しています。そのスピードと規模は、私たちの想像を超えるものがあります。  そうした中、「ドローン・ビジネス」の米国の最新事情を調査するために、一般社団法人日本UAS産業振興協議会(JUIDA)では、「米国ドローン・ビジネス事情視察団」を企画いたしました。米国においてどのようなドローンの活用が進んでいるのか、大手企業はどのような動きをとっているのか、ドローンが社会に浸透していくための条件は何かなどをテーマに視察・調査いたします。今回はJUIDA常務理事 岩田 拡也氏が団長(コーディネーター)として同行し、視察中の解説をいたします。 奮ってご参加いただければ幸いです。

◇視察テーマ
①「InterDrone2016」への参加とドローン最新技術開発動向調査
  米国におけるドローンビジネスを牽引する関連企業が参加する
   「InterDrone2016」に参加し最新の技術動向を探ります。
  また、シリコンバレーにある、関連企業における研究開発動向を
   調査致します。
②ドローン活用の動向を調査
  関連企業を訪問し、商用利用(ビジネスへの応用・社会インフラへの活用)
   の動向を調査致します。
③ドローン関連ベンチャー企業の動向調査
  シリコンバレーにおいて急伸するドローン関連ベンチャー企業の動向を
   調査致します。
④ドローンビジネスに関する法規制の動向調査

■ツアーパンフレット*ダウンロードはこちら

Silicon Valley3
Las Vegas2
iwatakakuya●団長:岩田 拡也 (いわた かくや)氏 同行
         (
国立研究開発法人 産業技術総合研究所 主任研究員、

           一般社団法人日本UAS産業振興協議会(JUIDA)常務理事)
1998年通商産業省工業技術院電子技術総合研究所に入所。第16回電子材料シンポジウムEMS賞受賞、第12回応用物理学会講演奨励賞受賞。白色LED開発にてゼロから1兆円産業に成長する過程を経験。半導体製造装置開発からロボット技術に目覚め、2004年に独立行政法人産業技術総合研究所知能システム研究部門に移籍、無人航空機の研究開発をスタート。2007年日本機械学会交通・物流部門優秀講演表彰を受賞。2008年に経済産業省製造産業局産業機械課にてロボット政策に従事。2009年以降「NIIGATA SKY PROJECT」の無人航空機開発を立ち上げる。

■スケジュール

No 日付 都市 時間 交通 内容

1
2016年
9月5日
(月)

 東京(成田)発
 サンフランシスコ着

夕刻
午前
航空機
専用バス
 
 空路、サンフランシスコ
 着後、サンフランシスコ周辺視察へ
サンフランシスコ泊】

2

9月6日
(火)

 サンフランシスコ周辺
 (シリコンバレー)



専用バス
朝食
終日:業務視察
 ~ドローン技術開発動向~
 ・ドローン関連企業/大学など訪問

サンフランシスコ泊】

3

9月7日
(水)

 サンフランシスコ周辺
 (シリコンバレー)




 サンフランシスコ発
 ラスベガス着








夕刻

専用バス





航空機
専用バス
朝食
終日:業務視察
 ~ドローンの商用利用動向~
 ・関連企業 訪問

 ~ドローン関連ベンチャー企業の動向~
 ・関連企業 訪問

 空路、ラスベガスへ
 着後、ホテルへ
【ラスベガス泊】

4

9月8日
(木)

 ラスベガス滞在
 
 

朝食
 「InterDrone 2016」参加
 (2016年9月7日~9日,Paris Hotel)

【ラスベガス泊】

5

9月9日
(金)

 ラスベガス滞在


 
朝食
 「InterDrone 2016」参加

【ラスベガス泊】

6

9月10日
(土)

 
 ラスベガス発
 ロサンゼルス着
 ロサンゼルス発


午前
午前
午前

専用バス
 航空機

 航空機
 
 空港へ
 空路、ロサンゼルスにて乗り継ぎ、帰国の途へ


【機中泊】

7

9月11日
(日)

 東京(成田)着

午前


 
 通関後、解散

※上記スケジュールは訪問先等の都合により変更となる場合もございます。予めご了承ください。
■企画協力:一般社団法人 日本UAS産業振興協議会(JUIDA)
■旅行取扱:株式会社コラボレート研究所

 

応募要項

   
  視察企画 :株式会社コラボレート研究所  
  旅行企画・実施 株式会社サンワールドツアーズ
 <観光庁長官登録旅行業 第977号/JATAボンド保証会員>
 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-49-7
 
  旅行代金 :(会員)595,000円 (非会員)620,000円
 ※成田空港施設使用料、旅客保安サービス料、燃油特別付加運賃、
  航空保険料、現地空港税(目安額:25,000円程度 平成28年4月現在)、
      InterDrone2016パス費用が別途必要となります。
 
  航空座席 :エコノミークラス  
  利用航空会社 :ユナイテッド航空(予定)、デルタ航空、アメリカン航空、日本航空、全日空など  
  基本宿泊形態 :1名様1部屋料金を基本  
  食事条件 :朝食4回(機内食含まず)  
  添乗員有無 :同行あり  
  利用予定ホテル :サンフランシスコ:Hilton Union Square、または同等クラス
   ラスベガス:Paris Las Vegas、または同等クラス
 
  最少催行人員 :10名様  
   

受託販売・お問い合わせ先
株式会社コラボレート研究所
〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町一丁目8番地4号 東商共同ビル7階
Tel:03-5847-8970 Fax:03-5847-8971

 
   

※詳しい旅行条件を説明した書面をお渡し致します、事前にご確認の上お申し込み下さい。
※このツアーは株式会社コラボレート研究所が受託販売するものです。

 
shiryo01 mosikomi01