米国スマートシティ先進事例視察

World's Smart Cities Forum 2011参加

   間:2011年10月4日(火)~10月8日(土) <5日間>
訪問都市:オースティン、ダラス·····································


震災後、東京電力管内での計画停電や夏の電力不足など、エネルギー・インフラの根幹が揺らぎ始めました。日本のエネルギー政策も転換を迫られており、その中で日本にもスマートグリッドを導入しようという機運が高まっています。

一方、米国ではオバマ大統領のグリーンニューディールの掛け声とともにスマートグリッドの導入が始まっています。特にテキサス州は米国で最も電力需要の大きい州であり、住民のエネルギーに対する意識が高く、電力会社も先進的なプロジェクトを広範なエリアで展開しています。これからスマートグリッドを導入する日本にとってこれほどの教科書はありません。

本ツアーでは、テキサス州オースティンで開催される「The World's Smart Cities Forum」に参加し、米国の先進事例を学ぶと共に、テキサスで行われている2つのプロジェクト、「ピーカン・ストリート・プロジェクト」、「スマート・テキサス・プロジェクト」を視察、担当者とのミーティングなどを設定いたしました。

貴社ビジネスの一助となるツアーとして、是非、ご参加ください。

◆ピーカン・ストリート・プロジェクト

オースティン市が進めているプロジェクト。スマートグリッド技術を活用し、米国内でエネルギーの自給自足と省エネルギーが最も進んだサステナブル・コミュニティの開発を目指している。

◆スマート・テキサス・プロジェクト

電力会社のオンカーが中心となって、各家庭にスマートメーターの設置を進めている。スマートメーターの設置により、リアルタイムに需要を把握し、電力の平準化を行う。また、消費者に電力消費量の「見える化」サービスを試験導入している。「見える化」が進んでいる米国の中でも、特に先行している事例として注目度が高い。


◇コーディネータ: 日経BPクリーンテック研究所 研究員
菊池珠夫氏
※事後調査報告書も作成致します。



DallasSkyline1

austin
■スケジュール
日次 月日(曜) 都市 時間 交通
食事

1
2011年
10月4日
(火)
オースティン





※指定ホテルに各自チェックイン
【オースティン泊】


2

10月5日
(水)

オースティン




※指定時間にホテルロビーに集合

終日:The World's Smart Cities Forum 2011参加
※公式ウエブサイトはこちら

★プログラム
<キーノート/テクノロジー/ソリューション>
······7:00-19:00

【オースティン泊】
朝食

3

10月6日
(木)

オースティン


専用車

終日:企業訪問

”ピーカン・ストリート・プロジェクト視察”
Pecan Street Project Inc、Austin Energy等を予定
 
【オースティン泊】

朝食

4

10月7日
(金)






オースティン 発
ダラス 着




専用車


終日:企業訪問

"スマータープラネット構想視察"

IBM Energy and Utilities Solution Centerを予定

陸路、ダラスへ移動(約4時間)
着後、視察

 ”スマート・テキサス・プロジェクト視察”
Oncor Electric Delivery を予定
※視察終了後、指定ホテルにて解散

【ダラス泊】

朝食

5

10月8日
(土)







※各自朝食

朝食

注:上記スケジュールは訪問先等の都合により変更となる場合もございますので、予めご了承下さい。

■調査企画:日経BP社/日経BPクリーンテック研究所



<要項>

受託販売 株式会社コラボレート研究所
旅行企画・実施 株式会社サンワールドツアーズ
<観光庁長官登録旅行業 第977号/JATAボンド保証会員>
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-49-7
視察参加費用 ¥398,000.-
※現地集合/現地解散のため航空運賃は含みません。
※ご要望により別途航空券を手配致します。
基本宿泊形態 2名様1部屋料金を基本
食事条件 朝食4回
添乗員有無 同行なし※但し現地にてコーディネーターが同行します。
最少催行人数 15名
※詳しい旅行条件を説明した書面をお渡し致します、事前にご確認の上お申し込み下さい。
※このツアーは株式会社コラボレート研究所が受託販売するものです。
※募集締め切り 9/9(金)

 

資料請求  |  申込書