野村総合研究所 主席研究員 大崎貞和氏 同行

米 国 新 金 融 サ ー ビ ス 最 新 動 向 調 査

 ~金融危機後の新たな金融サービスの動向~

期  間 :2011年3月13日(日)~3月20日(日) 8日間
 訪問都市 :ニューヨーク、ボルチモア、ワシントン


リーマンショックから2年が過ぎ、ヨーロッパの債券市場動向などの不安要因をはらみつつも、世界の金融・資本市場はようやく落ち着きを取り戻しました。

一方、日本の金融・資本市場は、世界金融危機の直接的な影響こそ大きくなかったものの、実体経済の悪化や政治の混迷で停滞ムードがただよっています。

低金利が続く中、国民の潜在的な資産運用ニーズは大きいはずですが、「貯蓄から投資へ」の動きは掛け声ばかりで現実のものとならず、金融機関の営業戦略は出口を見出せない状況です。

こうした中で、多くの投資家が危機による直接的なダメージを受けた米国のリテール金融ビジネスが、どのような展開を図りつつあるのかを実見することは、今後のビジネス展開を考える上での手掛かりとなる重要なヒントを与えてくれるのではないでしょうか。


wall_street

boston01
コーディネーター:野村総合研究所 主席研究員 大崎貞和氏
同行・調査報告書作成:野村総合研究所 上級コンサルタント(予定)

 ◇視察テーマ:
  ●フィナンシャル・アドバイスに対するニーズの変化 ●フィーベースビジネスの動向
  ●米国におけるウエルス・マネージメント事情 ●顧客満足度と投資家の意識
  ●アドバイザー向けビジネス・アプリケーションの進化
··●米国金融機関の現状について:現地日系新聞社現地オフィス等訪問
··●米国金融・資本市場の現状:現地金融コンサルタント等訪問
··●リテール金融ビジネスの展開について:IFA、投資家、証券会社等訪問など

 

■スケジュール
日次 月日(曜) 都市 時間 交通
食事

1
2011年
3月13日
(日)

東京(成田) 発
ニューヨーク 着

午前
午前

航空機
専用車

空路、ニューヨークへ
着後、ホテルへ
【ニューヨーク泊】


2

3月14日
(月)

ニューヨーク


専用車

終日:企業訪問

訪問企業:
Novantas, LLC
Edward Jones
【ニューヨーク泊】

朝食

3

3月15日
(火)

ニューヨーク


専用車

終日:企業訪問

訪問企業:
Financial Focus,LLC
E*Trade Securities LLC
Morgan Stanley Smith Barney
【ニューヨーク泊】

朝食

4

3月16日
(水)

ニューヨーク



ニューヨーク 発
ワシントン 着


専用車



列車
専用車

午前:企業訪問

訪問企業:
NYLIFE Securities LLC
陸路、ワシントンへ
着後、ホテルへ
【ワシントン泊】

朝食

5

3月17日
(木)

ワシントン


専用車

午前:企業訪問

訪問企業:
Embassy of Japan
【ワシントン泊】

朝食

6

3月18日
(金)

ワシントン発
ボルチモア 着発
ワシントン 着




専用車

終日:企業訪問

訪問企業:
RBC Wealth Management
Merrill Lynch
【ワシントン泊】

朝食

7

3月19日
(土)


ワシントン 発


午前

専用車
航空機

空港へ
空路、米国主要都市経由、帰国の途へ
【機中泊】

朝食

8

3月20日
(日)

東京(成田) 着

午後


着後、解散

注:上記スケジュールは訪問先等の都合により変更となる場合もございますので、予めご了承下さい。

■企画協力: 株式会社野村総合研究所


<要項>
 
調査企画 株式会社コラボレート研究所
旅行企画・実施 株式会社サンワールドツアーズ
<観光庁長官登録旅行業 第977号/JATAボンド保証会員>
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-49-7
旅行代金 \675,000.-
※成田空港施設使用料、燃油特別付加運賃、航空保険料、現地空港税(目安額:\30,000程度)が別途必要となります。
基本航空座席クラス エコノミークラス
※全日空(予定)、またはユナイテッド航空、日本航空、デルタ航空、アメリカン航空、
コンチネンタル航空
基本宿泊形態 2名様1部屋料金を基本
食事条件 朝食6回
添乗員有無 同行あり
最少催行人数 10名
※詳しい旅行条件を説明した書面をお渡し致します、事前にご確認の上お申し込み下さい。
※このツアーは株式会社コラボレート研究所が受託販売するものです。

 

資料請求 申込書