株式会社グッドウェイ 代表取締役社長 藤野 宙志氏 同行

第1回 FinTech海外最前線 新金融サービス事業創造ツアー

テーマ:急拡大するFinTechベンチャーへの投資、未来の事業性評価を探る

期 間:2016年3月21日(月)~26(土)<6日間>
視察地:米国シリコンバレー

2016年3月26日無事終了致しました。 取材レポート

視察概要

 FinTechとは、いったい何か?さまざまな定義がありますが、想いと熱意があれば、金融とITを使って誰もが社会の課題を解決できる時代になったパラダイムシフトといえるでしょう。多様化するユーザーニーズや社会課題へのスピーディーな対応、企業や個人の資金とビジネスを結びつける新たな仕組みと循環、これらのことが同時に起きたことで政府と企業と起業家の目的が有機的につながり、FinTechの動きを加速しています。  

 どんなに先進的で新しいサービスが生み出されても、2年も経てば再び競争にさらされます。そしてこれからは多様性の時代、ベンチャーと大手の垣根がなくなる時代です。国際社会のフラット化とクロスボーダー化により地域や文化の違いを背景とした需給ギャップの中にもFinTechが活躍できる場はたくさんあります。シリコンバレーには世界からトップティアのスタートアップ企業が集まっています。海外のパートナー企業とのサービス連携につながる強力なビジネスネットワークを持つことがFinTech事業化に欠かせません。肌で感じ、事実を知る。スピードこそが、切り札となります。

◇視察テーマ:
    ●ベンチャーキャピタル
     (シリコンバレーに集まる最新のFinTechベンチャー企業情報と動向)
    ●ペイメント / オンライン融資仲介
     (次世代型スマート決済端末、新たな与信手法と資金循環)
    ●ブロックチェーン
     (システムの構成とコストの革新的変化、中央集権型システムからの解放)
    ●クリエイティブ / ストラテジ
     (グローバル市場で勝ち抜くデザインとブランディングの戦略)
など
 
■ツアーパンフレット*ダウンロードはこちら
Silicon Valley-3Silicon Valley-4

 

  株式会社グッドウェイ 代表取締役社長 藤野 宙志氏 http://goodway.co.jp/
FJINOMR1995年慶應義塾大学理工学部卒業後、キヤノンマーケティングジャパンでシステム開発に4年間従事。1999年SBI証券の立ち上げ時の米国 (E*TRADE社)担当としてシリコンバレーに駐在。ナスダック・ジャパンでは新興市場創出を目指し証券業界を奔走。2002年シンプレクス移 籍後、デリバティブ評価やリスク管理、株式やFXシステムなどセールスを担当。15年以上にわたり金融テクノロジー業界での経験をもとに、金融市場と日本経済の発展に寄与すべく、2010年6月にグッドウェイ創業、金融ITメディアを運営。 

■視察先候補のイメージ(8~10ヶ所の視察を予定)
下記に記載した企業およびテーマは確約するものではなく視察趣旨に沿った訪問先(8-10か所)を調整いたします。
訪問先の都合により変更となる場合もございますのであらかじめご了承ください。

■金融機関
  ●日系メガバンク 西海岸拠点
  ●現地金融機関(銀行、証券会社)
■ベンチャーキャピタル
  ●Digital Garage US, Inc・・・ http://www.garage.co.jp/ja/company/group/
  ●Fenox Venture Capital・・・ http://www.fenoxvc.com/ja/
  ●Global Catalyst Partners・・・ http://gc-partners.com/
  ●Draper Nexus Ventures・・・ http://www.drapernexus.com/
■ペイメント/融資
  ●Shift Payments ・・・ https://shiftpayments.com/
  ●PayPal(Working Capital)・・・ https://www.paypal.com/
■ブロックチェーン
  ●BlockCypher・・・ http://www.blockcypher.com/
■次世代型スマート決済端末
  ●Poynt・・・ https://poynt.com/
■オンライン融資仲介サービス
  ●Social Finance・・・ https://www.sofi.com/
■クリエイティブ / ストラテジ
  ●Btrax, Inc.・・・ http://btrax.com/jp/
■ラップアップ・ミーティング
  ●自由討議と総まとめ

Fintech
■スケジュール
No 日付 都市 時間 交通 内容
1 2016年
3月21日
(月)
東京(成田)発
サンフランシスコ着


夕刻
午前


航空機
専用車



空路、サンフランシスコへ
着後、視察へ。
午後:企業訪問
終了後、ホテルへ
【サンフランシスコ泊】
2 3月22日
(火)
サンフランシスコ 専用車
 
終日:企業訪問
【サンフランシスコ泊】
3 3月23日
(水)
サンフランシスコ 専用車
 
終日:企業訪問
【サンフランシスコ泊】
4 3月24日
(木)
サンフランシスコ


専用車



終日:企業訪問

夕刻:ラップアップ・ミーティング 
   終了後、懇親会
【サンフランシスコ泊】
5 3月25日
(金)


サンフランシスコ発






専用車
航空機


空路へ

空路、帰国の途へ
【機中泊】
6 3月26日
(土)
東京(成田)着

午後




着後、解散


 

 

※上記スケジュールは訪問先等の都合により変更となる場合もございます。予めご了承ください。

■視察企画:株式会社グッドウェイ  


応募要項

受託販売 株式会社コラボレート研究所
旅行企画・実施


株式会社サンワールドツアーズ
<観光庁長官登録旅行業 第977号/JATAボンド保証会員>
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-49-7
 
旅行代金


¥785,000.-
※成田空港施設使用料、旅客保安サービス料、燃油特別付加運賃、航空保険料、現地空港税(目安額:32,000円程度※平成27年11月現在)が別途必要となります。
航空座席
利用航空会社

エコノミークラス
全日空(予定)、またはユナイテッド航空、日本航空、デルタ航空、アメリカン航空など
基本宿泊形態


1名様1部屋料金を基本
※同一企業様より2名様にてご参加の場合、
 お値引にてお二人部屋ご利用も承ります。
食事条件 夕食1回のみ(機内食含まず)
添乗員有無 同行あり
最少催行人員

15名様  募集人数:25名様
※人数に達しない場合は当視察団催行を中止する場合がございます。

旅行手配・お問い合わせ先
株式会社コラボレート研究所
〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町一丁目8番地4号 東商共同ビル7階
Tel:03-5847-8970 Fax:03-5847-8971

※詳しい旅行条件を説明した書面をお渡し致します、事前にご確認の上お申し込み下さい。
※このツアーは株式会社コラボレート研究所が受託販売するものです。

 

shiryo01 mosikomi01